エステティシャンになるための資格

美の追求は人類、特に女性にとっては年齢を問わずに誰もが追及するテーマでもあります。その美しさをかなえてくれる職業がエステティシャンです。この職業も女性のなりたい仕事としては上位に来ますね。 志望者も多く、エステティシャンを要請するための専門学校なども多いですが、必要な資格はあるのでしょうか。エステサロンでも、在籍しているスタッフの方が施術に関連した専門資格を持っていたり、協会から一定以上のスキルを習得していると認定されている人の方が利用者から見ても信頼して任せられます。 資格についてですが、現時点ではエステティシャンとしての業務につくために必要な国家資格に該当する者はありません。つまり、エステサロンで言うところの資格や認定とは民間資格に当たります。エステでも脱毛やリフレクソロジー、アロマなど施術の種類は細分化していますから、その分だけ民間資格があることになります。これらを必ず取得していないと働くことができないというわけではありませんが、志望者が多い業界ですから、自分の能力の証明にもなる資格は持っておいた方が有利です。仕事先の幅を広げるためにも、自分の技能を高めるためにも主なものだけでも取っておく方が賢明です。

エステティシャンはどんな仕事?

女性の憧れの仕事の一つでもあるエステティシャンの仕事は実際にどんな仕事なのでしょうか。簡単に言うと、美容の専門家ですが、イメージとしてキレイでキレイを提案する仕事で華やかなイメージがありますが、実は体力も使いますし、自分が磨かれる仕事でもあります。エステティックの内容は、主にフェイシャル、ボディケア、脱毛とあります。その中でも主な仕事といえば、カウンセリング、来店目的や悩みを聞いた上で相手に合わせたコースに提案、施術、次の予約、契約を取る営業などの仕事があります。エステティシャンはお客様の体に直接触れるので、清潔でいることはもちろんのこと、お肌の仕組みや体の仕組みのことを知ることはとても知識として必要です。しかし、それだけではなくリラクゼーションの時間を与えることが仕事でもあるので、お客様の状況を察知したり、癒しの会話ができるようなコミュニケーション力を身につけることもとても大切です。実は感動のおもてなしを提案するサービス業でもあるからです。そのため、エステティシャンになる方はもちろんの綺麗で清潔感があるだけではなく、知識と人間力も身につく仕事と言えるので、とても磨かれる仕事の一つでもあります。

pickup

相続専門の女性公認会計士・税理士が疑問を解決

大田区 税理士

一流ブランドをお値打ち価格で!

買取 新宿

東京で脂肪吸引をお探しの方に最適の治療を提供

東京で脂肪吸引を受ける

韓国優良美容整形外科をご紹介

韓国 整形

無料送迎バス、空港受け渡し、手洗い洗車、セキュリティ・保険完備、お得なポイントシステム

成田空港 駐車場

フロアコーティングの無料サンプルもご用意しています

フロアコーティング

これからのメンズ美容に欠かせないメンズ脱毛情報が充実

メンズ脱毛

2016/4/18 更新