エステティシャンの資格を取りたいスクールとは

エステサロンで働きたいという方はまずはエステティシャンになるための勉強を始めなくてはいけません。
実はエステには美容師や理容師のような国家試験がありませんので、どなたでもエステの施術者を名乗ることができます。

ただしやはり高い技術力や正確な美容に対する知識がなくてはお客様から選ばれる施術者にはなれませんので、しっかりと勉強して民間の資格を取得することで、お客様もそのセラピストの技量を計る目安となり信頼を受けることができます。
エステティシャンになるための学校選びですが、民間試験のためカリキュラムなどに大きな違いがあります。

そのためカリキュラムの内容をしっかりと把握して、技術をきちんと教えてくれるスクールを選ぶことが大切です。
やはりエステティシャンは技術が命ですので、口コミ評判をチェックして選びましょう。
またその学校の卒業生がどのようなところに就職しているか、就職率もスクール選びの際にチェックしたいポイントとなります。

エステティシャンになるなら資格を取得しよう

エステティシャンとは、マッサージをしてフェイスケアやボディケアを行ったり、専用の機器を使用して脱毛をしたり、ダイエット効果をもたらしたりと美容に関する仕事を行います。国家資格等はありませんので、経験がない人でも始めやすいですが、近年ではエステサロン店も多くなってきていますので、資格を取得して専門的な知識を身に着けておく必要があるでしょう。

民間で取得できるものとして、認定トータルエステティックアドバイザー、認定エステティシャン、認定フェイシャルエステティシャンなどがあります。これらを取得することによって、未経験でもある程度の知識や技術があることを証明してくれます。独学でも学ぶことは可能ですが、中にはスクールに通うことが必須条件となっているものもあります。ですので資格を取得したい方や早く一人前になりたい方は費用はかかりますが、専門学校やスクールに通うことをおすすめします。
卒業後はエステサロン店に勤め、経験を積みながら一流のエステティシャンを目指しましょう。

check

藤沢で歯医者に通う

最終更新日:2018/7/6